スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その3 SonyのS-Log

どうも。卒業制作の映画の脚本がまだ完成しないので、最近映画ばっかり見ています。
今話題の「ブラックスワン」も早く見ねばならないですね。
個人的には「Super8」が非常に楽しみです…。



さて今日は卒業制作で使う撮影機材について。
僕の学校では、今年度、SonyのPMW-F3とPanasonicのAG-AF105とアレクサが新規に導入されます。
震災の影響やらで導入が遅れていますが…
せっかくなので、フィルムに近いラティチュードで記録できるLogという記録方式で撮影したいなぁなんて考えてまして、SonyのS-Logやら、アレクサのLog-Cの技術情報を、Webを漁ったり、人に聞きまくったりして自分なりに勉強してたんです。

そしたらうちの学校、作業自体は可能なのですが、基本的にはLogでの収録はやらせない方向だとのこと。
あちゃー。
非常にデータ量が膨大になり、処理が難しいからだそうで、ちょっと悔しいです。
全部自分で責任を持ってできるならやってもいいよとは言われましたが…
しかしテストぐらいしてみたいです。ワークフローくらい教えてほしいです。
ちょっとは学校がサポートしてくれよーなんて思いますが仕方ないんですかねぇ。
やってみないとわからないものですし。


うーん。なんだかなぁ。
もうちょっと踏ん張ってみようか…


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その2 IMAXアバター

avatar_ver8_xlg.jpg

昨日は豊島園ユナイテッドシネマに新しくできた、IMAXシアターにて「アバター」特別上映を見てきました。
都内では初のIMAXシアターですね。ちょっと前までは109シネマズの一部にしかなかったのですが、ユナイテッドシネマにもIMAXが進出し、大幅にシアターが増えましたね。便利になったものです。

当日朝8時半からチケット販売をしていたので、朝からパソコンの前で待機して、後ろ目センターの席を確保。
人気なプログラムなんでチケット確保の争奪戦です。
もうちょい前の席がよかったんですが、真ん中の席取れただけでも奇跡です。
少しあとに見たらほとんどの席が埋まってました。

アバターやIMAXに関しては以前記事にしています。
この映画はただの3D映画ではない。






いやぁ、やはりこの映画すごい。

しかし僕、映画を見るとカメラワークとかルックとか照明とか見ちゃうんですよ。
勉強のために映画見るってことも多いんで、純粋に映画を楽しんでないっていうか、なんと言うか。

でもアバターの撮影技術だったり映像技術は、他に類を見ないほどのぶっ飛んだ技術なんで、アバターで勉強しよう!なんて考えずに純粋に楽しみました。
卒業制作のことばっかり考えてても煮詰まっちゃいますし、たまにはこういうのもいいでしょう。


しかしいまだにわからないのはデジタルIMAXの解像度
2Kのプロジェクタを使っているそうなのですが(3D時は二台使うそう)、単純に考えたら2Kの解像度。
しかし、2Kってこたぁないでしょう。IMAXならば何かしら処理をしたもののはず
IMAXデジタルって、ただ単にスクリーンがでかいだけなのか…?4K上映の他の劇場のほうが綺麗?
IMAXデジタルの解像度は謎です…
わかる方、コメントお願いします。



来週は同じく特別プログラムで「ダークナイト」「インセプション」の二本立てオールナイトがあります。
これにももちろん行ってきます。楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その1 ここ最近…

どうも。卒業制作日記始めます!なんて言って全然書いてませんね…
これからは細かいことなんかもどんどん書いていこうかな。
後々、自分自身にとって、このブログが思い出になるかもしれないですしね。



まぁ書いてなかったのは、今のところ大きな進展がないからなんですね。
というのは監督が書いてくる脚本が上がらない限り、撮影設計なんかも立てられなかったり。
ただ、作品全体のテーマ的なものは一貫してるんで、それをどう表現しようかと思い悩んだり。
まぁ、脚本完成するまで落ち着いてましょう。指導の先生にもそう言われました。

それまで僕ら撮影部は、監督が「これ参考にして!」っていう映画を見たり、見たり。
黒澤清の「アカルイミライ」や、クリス・マルケルの「ラ・ジュテ」を見たりして。

ただ、そろそろ完成台本ができるのかな…?第三稿まではできているんですが。
果たしてどんな話になるのか…?僕も楽しみです。



それに撮影部は、普通この時期にカメラテストなんかやるんです。
でも今年納入予定の新しいカメラが震災の影響により納入が遅れているそうで、これまた待ちぼうけ。
今現在学校にあるカメラだったらもうテストもできますが、どうせなら新しく学校に入るビックセンサーのカメラを使ってみたいというのが人情。

当初、Panasonic AG-AF105にしようかと思ってましたが、指導の先生に相談した結果、ちょっとSony PMW-F3をテストしてみようかな、というところです。
PMW-F3-Image-11.jpg
↑こんな立派なレンズはうちの学校には納入予定ではありませんが…

F3はS-Logという、よりフィルムに近い特殊なガンマカーブが使えるカメラなんですね。
このS-Logっていうのがちょっと厄介で、どんなものか未だにあまり理解できずにいます…
Vimeoに上がってる動画なんかを見たりして少しづつ勉強しているつもりですが、詳しく技術情報を書いてあるものってないものなのでしょうか?
ファイル形式はどうなるのか?圧縮は何?SxSで収録可能?Final Cut Proで編集できるものなのか?
それは、完全に謎です…



しかしテストした暁にはブログでも紹介しますよー。
お楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その0 日記付け始めます!

R9041592.jpg

今年度で大学卒業で卒業制作を作るということで、制作日報というか、記録を付けていきたいと思います。
思えばもう3年も大学で過ごしてしまいました。3年で成長できたのだろうか?なんて最近思います。
今までの大学生活の成果が作品にも出てくると思いますので、全力で頑張って行きたいと思います。


卒業制作は劇映画を撮ります。一緒に組む監督ももう決まり、打ち合わせをぼちぼちしていたりします。
フィルム撮影ではなく、デジタル撮影になる予定です。
最低でも、今流行のSuper35サイズの撮像素子のカメラは使いたいですね。
学校にはSony F3やPanasonic AG-AF105、ALEXAなどが今年導入されたそう。
使用カメラの選定は慎重にしたいです。

長くて短い、大学最後の一年になると思いますが、頑張りたいと思います。
ブログをご覧の方々も、陰ながら応援よろしくお願いいたします!


このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。