スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

AG-AF100というカメラは業界を変えるか

4月12日から15日までの4日間、ラスベガスで開催されていたNAB 2010。
NABとはアメリカで最大級の映画・放送機材展です。

そこでパナソニックが発表していたカメラが非常に興味深い。
このカメラは革命なのかもしれません。

4/3型MOSセンサーを搭載したAVCCAMの新製品、AG-AF100です。
002.jpg

DSC02017-s.jpg

このカメラ、マイクロフォーサーズ規格のセンサーを搭載した世界初のカムレコーダーなんです。
記録フォーマットはAVCHD。最高画質のPHモードで、1080/60i、50i、30p、25p、24p、720/60p、50p、30p、25p、 24pのフルHD動画記録に対応。ビットレートは可変(VBR)で平均21Mbps、最大24Mbps。音声入力は+48Vファントム電源対応のXLR出力×2。48kHz/16bit(2ch、リニアPCM/Dolby Digital)のデジタル音声記録に対応。
価格は未定。発売は2010年末を予定しているそうです。

NAB2010のパナソニックブースで展示されていたAG-AF100
DSC_0666.jpg


これは熱い!こういうカメラを待ってたんですよ僕は。
8mm撮影機を思い起こさせるようなフォルムがまたいいな。
DVX100からHVX200、HCM155などのパナ伝統デザインをベースとしつつも大胆なデザインですね。

値段は公表されていませんが、レンズが別売りで尚かつスチールのマイクロフォーサーズのMOSが流用できるため大幅に安くなるのではないかと予測。
HMC155くらいの値段だったら頑張ってお金貯めて買っちゃうぞこれ。
DVX100Aからようやくこれに落ち着ける!って思えるカメラだ…
これは名機になる予感がプンプンします…

マイクロフォーサーズは、電子ファインダーのためセンサー前にミラーが無いです。
そのため、マウントアダプターをかませば比較的どのマウントのレンズも使えるというメリットがあります。
マイクロフォーサーズ規格を使うことにより、シネライクな被写界深度を出せ、またレンズ交換式なので、PLマウントを始め、様々なレンズを使えます。
焦点距離は変わりますが、僕が使うようなNikon Fマウントもアダプター使えば流用できますね。
豊富なマイクロフォーサーズレンズで広角側はかなり遊べそうですし、ワクワクしますね笑



GF1やGH1なんかはISO800くらいなら余裕でノイズの乗らない絵が撮れますし、ISO1600でも何とか、というレベルなので、ビデオが苦手としていた高感度撮影もできそうです。
GF1のノイズの乗り具合は、ASCII.jpさんのパナのコンデジ感覚一眼「GF1」を徹底検証!を見ていただくと分かりやすいです。
それにしても12.1Mピクセルものセンサーがビデオカメラに乗るなんて…


デジタル一眼レフの動画撮影機能が、二年足らずで一躍撮影機材の一つに位置づくことができたのは、ビデオではできない被写界深度、高感度撮影、圧倒的なローコスト、と言った面があげられると思います。
一方スチールカメラならではのデメリットも操作面、編集のワークフローにて多かったですが、デメリットを顧みずともそれだけのメリットがありました。
このAF100は、これらの問題を多く解決に導くのではないでしょうか。




ここのところ、ビデオカメラメーカーはCanon 5DのMarkIIを始めとしたDSLRに押され気味だったと思います。
このカメラの登場により一発形勢逆転の契機となるのでしょうか?
ネットでこのカメラを検索したら、皆口々に『革命的だ!』と。前評判はかなりいいようです。

パナソニックは、DVX100というカメラで、24PとシネライクガンマででDVフィルムメーキングというスタイルを確率しました。このDVXという機種はもはや業界では伝説的だと思います。
AF100という機種で、業界に新たなムーブメントを起こすことができるのか?
パナソニックの底力が見えました。発売まで楽しみです!

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
Gizumodeから辿りつきました。

AG-AF100のようなカメラの出現を私もずっと待っていました。
スチルカメラのような質感がビデオで実現できればいいのにとずっと
思っていましたが、やはり技術的な問題が大きかったのでしょうね。

発売は2010年末ですか・・・待ち遠しいですね。
安定して様々なオプションや後継機が出る頃には手に入れたいと思います。
いい情報をありがとうございました。
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。