スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノンが、50MbpsMPEG2記録のメモリーカメラXF305とXF300を6月末に発売

XF305_2.jpg

XF305/XF300 概要
http://cweb.canon.jp/prodv/lineup/xf305/index.html


キャノンよりメモリーカード記録のビデオカメラが発表されました。
XF305とXF300という型番になっています。
コンパクトフラッシュに記録するそうで、1080pを50MbpsでMPEG2にて記録ができるそうです。
しかもカラーサンプリング4:4:2での記録だそうで、中々熱いカメラのようです。

ボディは、XHA1sやG1sとあまり変わりは見えませんが、レンズ、CMOS共に新設計のものを載せているそうです。
広角29.3㎜の17倍ズームレンズ。
センサーはシャッター操作速度を二倍にすることで、ローリングシャッター歪みも改善しているそうです。


ちなみにXF305とXF300の違いは、HD-SDI端子、ゲンロック、TC端子などの有無です。
お値段、XF305が84万円、XF300が73.5万円。


うーん、実売価格がどのくらいになるかわかりませんが、ちょっと高いですねー
最近の流れのAVCHDではなく、MPEG2を使ったところは、「!」ですね。
確かにAVCHDって重いし、多くのシステムでネイティブで編集できないですものね。


キャノンはこのところ5DなどのEOSムービーが流行ってますが、やはりあれは基本スチールカメラ。
ビデオはこういうビデオカメラで勉強しなければならんのです。
ビデオカメラとスチールカメラは、画質面で言うなら、ほとんど境目が分からなくなってきていますがね。


しかし5D、7D欲しいですよね…
最近デジタル一眼レフがやけに欲しいです。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キヤノンが、50MbpsMPEG2記録のメモリーカメラXF305とXF300を6月末に発売

HD、ファイルベース、3Dなどいったワークフローが最近増えて来ています。 それに沿ってカメラ、NLEなどのメーカーが新製品を出していきます。 ...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう。DSLRも段々業務用カメラに近くなってるんですよね。
手軽だし、そこまでお金掛けなくても良い物が作れちゃう。
自分はやっぱりビデオカメラの方が良いけど。。映像業界急速に変わっていってます。
記事トラックバックさせてくださいね。
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。