スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#2 正しい場所はどこにある

今週もやります!今週の動画。
今週の動画についてはこちらをご覧ください。


ちょっと記事作るの忘れてて、21時の15分前にギリギリになって書き出してるという崖っぷち感。
毎週ちゃんとやるには習慣付けないとだめですねこれは…





今週の動画は短編映画にしようと思います。
関根光才監督の『Right Place』という映画です!

Right Place




この短編映画、2005年のものなのですが、高校時代に初めて見て、未だに好きな映画です。
5分弱という短い時間の中で、ハイセンスに『Right Place』というテーマで美しくまとまっています。
2005年アジア太平洋広告祭にて発表し、2006年カンヌ広告祭ヤングディレクターズアワードにてグランプリ受賞をした作品だそうです。

いやー、素晴らしい。こういうの大好きです。
演出ありきの映画なんですよねこういうのは。監督力がにじみ出てきています。
監督力ってなんだって話ですが。

優れた監督は、サイレント映画で本領が発揮されるなんて誰かが言っていましたが、
この映画はセリフはほとんどなく、動作だけで描かれています。
本当、無駄がないっていうか、この映画そのものが「正しい場所」に置かれているように思えます。



エンドロールで、IMAGICAやKodakがクレジットされているので、フィルム撮影なんでしょうか。
SONY PCLもクレジットされているので、デジタルで撮影して、デジタルインターメディエートしたのかもしれないですね。
詳しい人教えてください。



今週の動画、いかがでしたでしょうか?
また来週日曜の21時にお会いしましょう!では。





追記:
関根光才監督をインタビューした、詳しいページがありました。
■世界で通用するということ。映像作家 関根光才インタビュー

僕の友人が見つけてきました。笑
このインタビュー記事読む限り、フィルムで撮影してるようですね。
『Right Place』が面白かったと思う人は是非読んでみてください。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おもしれー。こういうのいいね
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。