スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘッドフォンってだけなのに

先日ヘッドフォンを買いに某家電量販店まで行ってきたんです。


ずっとモニター用にヘッドフォン欲しかったんですが、音楽やってる友達に、
あそこのメーカーの音質は硬いだの柔らかいだの、あれはストリングス向きの音だの…
彼の訳の分からないトークにより混乱してしていましたので、どうも購入まで至らなかった訳なんです、はい。

ヘッドフォン購入の動機は、自宅でFinal cutなどで編集してるときにちょっとしたモニタリングの用途が主かな。
あとちょっち音楽鑑賞でもできれば、と思ってたんです。
それにたまにロケで使うかなって程度。まぁそういうのは大体録音部がやりますが。




そして色々と調べてた訳ですが、モニタリングといえばやはりこいつというか、
必然的にSonyのMDR-CD900STという製品に行き着くんです。
これ、日本の業界では御用達のヘッドフォンで、モニタリングに適したフラットで高解像度なんだそう。


おお、これいいじゃないか、ってことで以前視聴したんですが…
だめだ!音が硬いよ!
原音そのままって感じで、粗探しには最適なんでしょうが、音楽鑑賞にも使いたいんでスルー。
音も硬いことですしね。
ミニプラグではなく標準プラグなのも自分の環境的に頂けない。






そこで浮上したのが、同じくSonyのMDR-7506という製品。
こちらの製品は、MDR-CD900STの兄弟機といった感じでしょうか。
レッドラインのCD900STに対し、7506はブルーラインです。
フラットなCD900より、音が柔らかくなり、低音が豊かに響くそうで。


これを視聴してみると聞きやすい!
解像度もかなり高く、リスニングにもモニタリングにも使用できるナイスなヘッドフォン。
高音、中音、低音がそれぞれしっかりとした輪郭で、かつ程よく味付けされたダイナミックな音質。

は、お前もワケ分からないこと言いだしてるんじゃねーかって思ってる方がいるかもしれませんが、本当にこういう音なんです。


ってことで購入。
R9041635.jpg

R9041637.jpg


んーカッコいい。iTunesで音楽聞くときも全然いけます。
今YUIのCD聞いてますが、すごい。素晴らしい。YUIのCDが。

僕の友人に言わせてみればこのヘッドフォンじゃ音域が狭いとかオープンイヤーのほうがいいとか言い出すんでしょうけど
これでいいんだよ!これが欲しかったんだよ!数ヶ月前から目星付けてたんだよ!

ちなみにその友人はAKGの回し者じゃないかってくらいにAKGのヘッドフォンを押しまくってました
AKGもいいと思いますがねー。アーカーゲー。




某量販店で購入しましたが、15000円ほどだったものを13000円まで値切りました
言ってみるものですね。
価格コムの最安値には勝てませんが、いいんだ、これで。



このヘッドフォンを購入したあと、何だか調子乗ってしまい、デジものを大量に買い込んでしまいました…
そちらは次の記事に書きますんでお楽しみに。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。