スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪ロケ。西谷文和さんに取材をしてきました。

R9040868.jpg

というわけで、帰京してから大分日にちが経ってしまいましたが
行ってきました。911の子どもたちへのインタビューロケで大阪へ。
大阪に行った目的は、フリージャーナリストの西谷文和さんへの取材。
イラクなどの紛争地域などで取材活動をされている方です。
貴重なお話をたくさん聞くことができました。


詳細は以下から。


いや、きつ眠かったです。
今回大阪に行ったスケジュール的には、
22日19:00 都内発
23日07:00 大阪着
23日13:00 西谷さん講演会撮影
23日18:30 西谷さんインタビュー
23日21:00 大阪発
24日08:00 都内着

大体こんな感じなタイトなスケジュールでした笑
五人乗りの乗用車にスタッフ5人+機材やらでパンパン。
よっかかって寝てくるやつのために、車の中では僕はほとんど寝れない状態でした…
で、結局車内泊はしないで大阪に着いたらネカフェで仮眠しました。
睡眠は大事ですね。

と、話はずれちゃいましたが、
23日13:00からの、西谷さんの講演会です。後ろのほうから撮影させていただきました。

R9040855.jpg

西谷さんは今年もイラクへと足を運んだそうなのですが、そのときに撮ってきたビデオを解説を交えながら、イラクの現状などをお話されました。

余談なのですが、講演会の西谷さんが撮ってきた映像というのが非常に衝撃的でした。
戦争や平和に関する映画やドキュメンタリというのは、僕は正直とっつきにくいんですね。
何だか、いやらしいんですよ。作品においての主張が強くて、本当に伝えるべきものが置いてけぼりにされているようで。
しかし西谷さんの映像は、そんないやらしさが全くないんです。
例えば、僕の私見ですが、子供を作中に使うと、「逃げ」だと思うんです。簡単に絵にもなりますし。ズルい気がするんです。
しかし西谷さんの映像の中の子供は、不思議とそう感じさせないものがあるような気がしました。


講演会のあとは西谷さんの自宅兼仕事場にてインタビューを撮影。

監督と西谷さん。
R9040867.jpg

西谷さん。Macユーザーでした。映像はFinal cut Proを使って自分で編集するみたいです。
R9040869.jpg

ちなみに西谷さんは今は主に、SONYのHVR-A1Jを使っているそうです。
昔はちょっと大きめのカメラを使っていたそうなのですが、こちらのほうが、小さくて、軽くて、HDでも撮れるんで、とおっしゃっていました。
確かに危険な地域に行きますし、何か切実なお言葉でした。

監督。
R9040870.jpg


インタビューでは、戦争と平和というテーマのこの映画なのですが、そのテーマにおいて非常に貴重なお話を頂くことができました。
西谷さん、ありがとうございました。
取材後、西谷さんの自宅でご馳走にもなりました。西谷さん、本当にありがとうございました。笑




最後にプロモーション用に、この映画に向けてメッセージを頂きました。







おまけ。

大阪の某所にあった自販機。近づいてみると…
R9040865.jpg

めっちゃ冷えてんで!自販機まで関西弁でした。笑
R9040866.jpg

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。