スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【映画鑑賞レビュー】 「虹色★ロケット」より、命について考える。

3283a624.jpg

8月5日にトリウッドで見てきた映画です。
この作品、トリウッドでは何度目も上映しているのですが、今回、アンコール上映をやっていたので、見に行ってきました。

僕の母校でもある、千葉県立幕張総合高等学校の生徒が、命というテーマで作った自主映画です。
当時相当話題となり、ついにはDVD化もされたというすごい映画です。

この映画の製作チームは僕の2コ上の先輩にあたります。残念ながら僕は製作には携われなかったんですけどね。
ちなみに時をかける少女なんかもこの学校が舞台だったりします笑

レビューは以下から。


■虹色★ロケット 公式サイト
http://mippi.jp/7colorsrocket/

~ストーリー~
nijiiroroketto.jpg

「生きる覚悟」はできたか?

芸術的銀河科――
かつて生徒が作ったそのおかしな学科に、不思議な転校生がやってくる。名前はユカ。
持ち前の明るさでユカはすぐにメンバーの環に溶け込んでゆく。
薬物依存やイジメ、恋人の死。様々な過去を生きてきた仲間たちの中で、
自殺未遂をしたミナミだけが、未だに"それ"を乗り越えられずにいる。
そしてユカもまた、難病に冒され、壮絶な過去を抱えていた。
誰にも変えることが出来なかったミナミ<死にたい者>の想いと、
全てを捨てる決意を固めたユカ<生きたい者>の覚悟が衝突する…
果たしてその先に待つものとは?
「生」と「死」、どちらにも真っ正面からぶつかってゆく7人と、
それを見守る顧問のトムやヤブ医者ハルカ、意地悪な神様。
厳しい冬を優しくあたためるような、それぞれの命の物語。
(公式サイトより)



この作品は、当時千葉県立幕張総合高校の生徒によって撮られた作品です。

幕張総合高校では毎年、全校生徒に生徒指導の一環として道徳ビデオを流していました。
しかし、面白くなく、生徒の受けが悪いということで、自分たちで作ろう!ということで、自転車置き場の使い方をテーマにした作品を製作したところ大好評。
そして翌年、今度は彼らに「命」をテーマに、と教諭方より依頼されて作った作品です。

そのためこの映画は、演者はもちろん、脚本、監督、撮影、編集まで高校生の彼らが行ったものです。
しかもテーマ曲まで付いているという徹底ぶり。このテーマ曲がまたいいんですよー。

そして試行錯誤を繰り返しながら製作し、無事、全校生徒2000人の前で上映することができました。


その後、高校生対象の「映画甲子園」に出品。60分の規定を超える74分の長さで選外となるも、審査員のトリウッド代表が大絶賛。
その後トリウッドで上映をする流れとなり、それが話題に話題を呼び、新聞で記事になったり、TVで特集されたりと、学校の道徳ビデオという枠を超えての大ヒットとなりました。




こんな感じの映画なんですが、すごくいいですよ。
漠然としすぎている「命」というテーマを、高校生の若い感性で描かれています。
それは大学生となった今だから僕もこのように言えますが、本当に高校生らしいんですね。
悪く言えば青臭いってことなんですが、それを高校生の真っ只中にいる高校生の彼らが作るからいいんだと思います。

例えば今、話題の有名女優を使ってこの話のリメイクを作ったしても、その映画は何の説得力もなく、ただ命の概念を押し付けがましく、説教っぽくなり、あるいはリアリティのないものに仕上がるのではと思う、なんて言うと言いすぎなのですが。
つまり高校生自らが作り、そのときのリアルな感情を自分たちで表現するからこそ成り立つ映画なのだと思います。

うん、母校でもあるし、何だか高校生に戻れるような気分になれる映画なんですが、
命に対する概念って、経験を重ねるごとに日々、変化していきますが、どう転んでも最終的に忘れてはならない「命」っていうのがこの映画にはあるんじゃないのかなー。と
そのような強いメッセージ性で話題を呼んだんだろうと思います。
ユカの生きようとする思い、これは僕らの心に生かしておかなければならないのでしょう。
また、所々に笑いどころを入れたり、そういうところも見ていて、単純に面白いです。

何だかずいぶん上から目線になっちゃいましたが。いつもそうですが…
とにかくいい映画です!!オススメです!!




余談なのですが、二個上の先輩の作品なので、一年間は同じ校舎にいたわけですから、僕もちょっと撮影を手伝いたかったなーと後悔しています。
何度か撮影らしきことをしているのに遭遇した記憶があるので、そのときに声掛けてれば…と。笑

まぁでも監督の伊藤さんとは、ちょっとしたきっかけから、以前少し話していて、
今回トリウッドで見たもう一本の作品、「ソロコンテスト」の上映会のときにその場にいらっしゃった伊藤さんとまたお話できました。ちゃんと僕を覚えてくれてて嬉しかったです。笑
撮影の下條さんとも、二度、舞台の撮影などをやらせてもらったりしています。

今さらながら、ちゃんと絡めて良かったです笑


この虹色★ロケット、DVDが発売しているほか、TSUTAYAなどでもレンタルしているという!すごい状態なので、見つけたら是非、ご覧になってはいかがでしょうか。


虹色★ロケット 予告編



■関連記事
【映画館レビュー】 下北沢の映画館、トリウッドに行ってきました。
【ハンバーガーレビュー】 下北沢のハンバーガーショップ、Friscoに行ってきました。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。