スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックがローコストな業務用AVCHDハンドヘルド・カメラレコーダー「AG-HMC45U」を8月に発売



パナソニックは7月21日、業務用AVCHD機器ラインナップ「AVCCAM(エーヴイシーカム)」シリーズの新製品メモリーカード・カメラレコーダー「AG-HMC45U」を2009年8月に発売することを発表した。
この製品には、トムソン・カノープス社製のビデオ編集ソフトウェア「EDIUS Neo 2」を期間限定でバンドルし、テープからの AVCHDへのスムーズな移行をサポートする。


「AG-HMC45U」は、1/4.1型305万画素(動画有効画素数:約251万画素)プログレッシブ3MOSと、プロ用高画質の「PHモード」(最大ビットレート24Mbps)により、HDフルピクセルサンプリング(1920×1080)で最長180分の高画質HD映像を記録可能。6Mbps平均のHEモードなら最長720 分の長時間収録も可能になる。さらに、高性能デジタルスチルカメラに匹敵する約1,060万画素の静止画撮影も可能だ。

また、着脱式ハンドルと着脱式XLRマイクロホンアダプター(別売)に対応。パナソニックの放送・業務用カメラレコーダーの色再現を踏襲し、HD撮影をサポートするさまざまなフォーカスアシスト機能(顔認識、タッチオートフォーカス等)やプロ向け機能(波形モニター表示等)を搭載。1kg以下の小型軽量でありながら、用途に応じてさまざまな撮影スタイルに対応する。




品名 メモリーカード・カメラレコーダー
品番 AG-HMC45U
本体希望小売価格(税込) 266,700円(税抜:254,000円)
発売時期 2009年8月予定






「AG-HMC45U」ってのはカノープス同梱版のパッケージの品番で、カメラ自体の品番はAG-HMC45だそうです。

にしても価格にびっくりしました。定価26万って…普通に安くないですか。

この価格設定はSONYのHVR-A1Jを意識してるのかもしれないですね。

SDカード収録のカメラなので、DVテープなどのメカが少なくなった分、ローコストな上に軽量化もされるんですねー。1Kgって軽いよ軽い。






しかし、安いとは言えど、パナソニックの業務用カメラの基本的機能は一通りおさえてあるんですね。

24P撮影、シネライクガンマはもちろんのこと、昨年発売のHMC155HPX175で搭載された新機能のウエーブフォームモニターや、ダイナミックレンジ・ストレッチャーなどの機能も搭載しています。

液晶モニタはタッチパネル対応みたいです。←新機能?笑

また、SDカード記録も、H.264の高効率の圧縮で24Mbpsの記録レートですので、HMC155と同等ですね。

いいじゃないですかぁ、このカメラ。

簡単な取材や、ちょっとしたショートムービーなら、このカメラで一通り撮影できてしまいそうですね。





機材のの移り変わりが激しいので、私もいつカメラを買い換えようか、とか、それとも現状維持でいくか、とかで悩んでます…笑


■パナソニックのホームページ
http://panasonic.biz/sav/
■プレスリリース
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn090721-1/jn090721-1.html



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。