スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「LITTLE TOKYO 」 ミニチュア風TOKYO周遊ムービーがすごい

僕の友人が2009年に作った動画をウェブにあげていたので紹介します。
「little tokyo」というタイトルの作品。まずはご覧ください。全画面推奨です。

little tokyo[vimeo]



いや、この動画を初めて見たときは驚きました。
そして何か悔しかった。あーやられたなぁと。
そして大好きなんです。この作品。

ミニチュア風の映像は今までに数多く撮られていますよね。
ちなみにこのような効果を「ティルトシフト効果」なんて言います。
ただ、何か今までの映像と違う新鮮味、感じませんでした?
この動画が一味違って感じたのは、移動撮影のティルトシフト映像だからではないかと思います。


従来のミニチュア風映像って、高所から定点、というのがお決まりでした。
高い所から撮らないと、仮にエフェクトをいくら弄ってもミニチュアっぽくならないそうです。
高い所から撮るという常識みたいなのがあり、そうなると必然的にフィックスになるんですよね。
そんな、ティルトシフト映像の常識をぶっ壊したと思うんですよ。それもいい意味で。


この動画、気になるのは撮影方法ですよね。
うちの学校の学祭でこの動画を流した際、「どうやって撮ったんだろう?」なんて声が聞こえました。
確かに、公道であんな高さから普通撮影できませんよね。
今回は友人の作品ですので、ちょっと軽く聞いてみました。


カメラはCanon XH-A1
撮影時に被写界深度を浅くするとか、そのようなことは一切せずすべてエフェクトで処理をしているそうです。
ちなみにApple Final Cut Proで編集をし、エフェクトはMotionでやったそうです。
カメラは三脚に据えて置いておいただけと。
で、どうやってあんな高さから撮ったのかというと、SKY BUS TOKYOの二階席から撮ったようです。

ちなみにSKY BUS TOKYOとは、東京の名所を回るバスです。
こんな感じの車体です。画像出典:ウィキペディア
800px-Hinomaru_OP-03_skybus-tokyo_birdview.jpg

このバスの二階席から撮影することにより、高い所から撮影することを可能にして、東京の名所を回る走行ルートなものだから、同時に美しい東京の町並みも映像に収められる。と。
よく思いついたものです。
いやー、やっぱりこの作品すごいですよ。


音楽を担当したのは、これまた僕の友人。
↓が彼のMySpeceなので、よかったら他の音楽も聞いてみてください。
http://www.myspace.com/giraudrappeneau


この音楽がまたいいんだな。
映像とぴったり息を合わせていて、素晴らしいコラボレーションです。

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。
面白い作品ですね。街のせわしなさが伝わるのですが、不思議と癒されました。
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。