スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

SONY NEX-FS100とPanasonic AG-AF105を比較してみた

fs100.jpg
発表からもう一週間近く経ってしまいましたが…
SONYから、NEX-FS100が発表されました。
NEX-FS100は、Super35相当のCMOSセンサーを搭載したレンズ交換式カメラです。
レンズはEマウントを採用し、2011年度第2四半期発売予定。レンズキットのNEX-FS100JKが690,900円、本体ボディのみのNEX-FS100Jが627,900円。
価格帯をみても明らかにPanaosnicのAG-AF105と真っ向から勝負をかけてきてる感じです。
Inter Bee 2010でモックアップが参考展示されていましたが、大幅にデザインを変わっています。



Inter Bee 2010で公開されたNEXCAMカムコーダー。
IMGP0194.jpg

IMGP0196.jpg

当時の記事はこちら。
【Inter BEE 2010レポート】ソニーブースの模様

プロモーション動画もありました。
NEX-FS100(NXCAM Super 35mm Sensor Camcorder)



では、対抗馬のAG-AF105との比較をしてみましょう。
Panasonic AG-AF105Sony NEX-FS100
発売日2010年12月2011年度第2四半期発売予定
価格837,900円(ボディのみ)627,900円(ボディのみ)
撮像素子4/3型MOS固体撮像素子単板
(原色カラーフィルター)
スーパー35mm相当単板
(Exmor Super35 CMOSセンサー)
画素数有効画素: 約 1240万画素 単板(16:9)総画素数:約353万画素
動画有効画素:約337万画素(16:9)
LCDモニタ3.45型ワイド液晶カラーモニタ-(約92万ドット)3.5型(16:9)約92.1万ドット
ビューファインダ0.45型ワイド液晶カラーモニター(約122万ドット相当)LCDモニタをアイカップにて
レンズマウントマイクロフォーサーズシステム・レンズマウントEマウント
NDフィルター1: 内蔵、2: 1/4ND、
3: 1/16ND、4: 1/64ND
なし
記録規格AVCHD規格準拠(MPEG-4 AVC/H.264)HD:MPEG 4 AVC/H.264 AVCHD規格
(1080/60pは独自規格)
SD:MPEG 2 PS
転送レートPHモード: 約21 Mbps(VBR)
HAモード: 約17 Mbps(VBR)
HEモード: 約6 Mbps(VBR)
PS…最大28Mbps
FX…最大24Mbps
FH…約17Mbps(平均)
HQ…約9Mbps(平均) 
LP…約5Mbps(平均)
記録フォーマットPHモード: 1080/59.94i、29.97p、23.98p、
720/59.94p、29.97p、23.98p
HA/HEモード: 1080/59.94i
PS…1080/60p
FX…1080/60i、30p、24p、1280×720/60p
FH…1080/60i、30p、24p、1280×720/60p
HQ…1440×1080/60i
LP…1440×1080/60i
音声記録PHモード: Dolby Digital/リニアPCM切替、2ch
HA/HEモード: Dolby Digital、2ch
リニアPCM 2ch(48kHz 16bit)HD画質のみ
ドルビーデジタル2ch(48kHz 16bit)
バリアブルフレームレート12コマ~60コマなし
ビデオ出力HD-SDI×1、HDMI×1、RCAピンジャックHDMI、コンポーネント(ミニD端子)、ビデオ出力(ピンジャック)
オーディオ出力XLR3ピン×2XLR3ピン×2
記録メディアSD/SDHC/SDXCメモリーカード
※PH、HAモード記録はClass4以上。
VFR機能はClass6以上で使用可能。
メモリースティックPROデュオ
PRO-HGデュオ
PRO-HGデュオHX
※1GB以上推奨
SD/SDHC/SDXCカード
※Class4以上
重量約1.6 kg(バッテリーおよび付属品を除く)本体重量約1.04kg、
撮影時総重量 約2.66kg




AG-AF105はレンズキットが販売されていませんので、ボディのみでの比較しました。
価格に大きく差がありますが、現時点でAF105の実売価格は50万台後半です。
FS100の実売価格が幾らくらいになるかわかりませんが、ほぼ同価格になるかと思われます。

大きな差としては、HD-SDIの有無が大きいでしょうか。
そのかわり、HDMIで4:2:2出力ができるそうです。
NDフィルターが無いのもちょっと残念。

あとは、記録方式。
AF105は1080/60i記録までですが、FS100は独自規格の1080/60pを搭載
ビットレートもFS100の28Mbpsの圧勝です。
しかしAG-AF105はVFRを使用することにより、24/30pで60コマまで使用できます。

AG-AF105は、あくまでもAVCHDの規格に則って設計されているのに対して、
NEX-FS100はAVCHDの独自規格でスペックアップを図り、攻めてきています。



画質的にはNEX-FS100の勝ちかもですが、AF105のほうがまだポテンシャルの幅が広そうです。
ほぼ互角といったところなのかもしれませんが、NEX-FS100はちょっと惜しいです。
PMW-F3の弟分というより、NEX-VG10の兄貴分といったカメラというのが率直な感想です。
でもカメラデザインは結構好きかなぁ。

こちらのサイトが大変参考になりますので、併せてどうぞ。
raitank blog - 思っていたより早く登場した SONY NEX-FS100



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

FS100

海外で主に低予算フィルムのDPやってる者です。
FS100 悩んでたんですが、結局 AF100 +オリンパスレンズなどのキープになりそうです。
僕としては、AF100も同じように肝心なセンサーが惜しいなと思ってて、なかなかぐっとくる画を撮るのに苦労してます。
FS100 はレンズ選びもむずかしい…
Aレンズにいっぱいお金かけるなら、キャノンを充実させたほうが特かなぁと思い。

まぁ、用途次第でしょうね…
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。