スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

賢者TOKYO

海外の動画サイトのvimeoでの僕のお気に入り動画です。

この動画大好きで何回も見てます笑

いやーこれ撮った人、Philip Bloomさんって言うらしいですが、賢者すぎでしょう。

東京が、TOKYOがこんなにもキレイにうつるとは。




Alone in Tokyo [HD]




viemoの説明を読むと、SonyのXDCAM EXカムレコーダーのPMW-EX1に、Letus Extreme、いわゆるDOFアダプタを付けて撮影したようです。

その素材をFinal cut Proで編集、Magic Bullet looksを使いカラコレしたようです。

音楽は、ソフィア・コッポラ監督の映画「Lost in Translation」より、「Alone in Kyoto」って曲を使用。






編集といい、色といい、DOFによる浅い被写界深度といい、素晴らしいです。

早送りしつつ、パンをしているところのパン繋ぎには感心しました。うまい。

このようなパンは非常にゆっくりとパンをしているので、非常に正確なパンが要求されるのですが、氏は天体観測用の電動雲代を使用したようで、このようなゆっくりな中でも正確で滑らかなパンを実現しています。



いやーまさに賢者TOKYO。

僕はこの動画見るたびに真似したくなります笑



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。