スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

次世代iPodがどうのこうのと騒いでた時代

先ほどブックマークを整理していたら、ご無沙汰していたサイトからこんな映像が見つかりました。
iPhoneとiPod Touchが登場する2007年の一年前、2006年のものです。
iPod機能を搭載した携帯電話をAppleが開発していたら…という想像図です。

iTalk - the ipod phone by Apple


タッチパネル式で、クリックホイールとカメラが折り畳めるという仕様。
ネーミングもiTalkとちょっと不細工。今見たら笑ってしまいますよね。
でもMacBook Proのようなアルミボディはちょっとカッコいいかも。


このようなAppleの新製品の予想というものは昔から結構活発なものです。
iPhone発表前に、Appleがタッチパネルを採用したiPodを開発しているという噂が流れたことがあります。

中国で撮影されたとみられるこんな画像まで流出して。(フェイクでしたが僕も騙されたものです…)
103357149_ebe5a6a8c7.jpg


また、こんな次世代iPodのフェイク画像まで出回りました。

video_ipod_fake.jpg

20091024_693135.jpg

ideas_5.jpg

video_ipod_mockup.jpg

タッチパネル上に仮想のクリックホイールが表示されていますね…笑

しかし当時を考えると、iPodのクリックホイールというのは革新的インターフェースでした。
僕も2005年に初めてiPod(Video 30GB)を購入しましたが、クリックホイールは、「何て未来的インターフェースなんだ」と驚いたものです。

iPodにおけるクリックホイールが圧倒的存在感を放っていたためこのような予想に繋がったのでしょうね。



Appleはこんな特許も持っていたらしいので、大方これに惑わされたっていうのもあるでしょう。

patent.jpg




また、タッチパネルの特性というか使い方そのものが皆、わからなかった。
当時はタッチパネルといえば一般的に普及しているのはニンテンドーDSくらいで、スライタスが基本。
僕は静電気式タッチパネルの存在すら知りませんでした。

今のiPhoneのようなタッチパネルの使い方なんて誰も想像できなかったんです。
ピンチやスワイプなんて動作、誰が予想できるでしょう。マルチタッチなんて概念もありません。

上のフェイク画像は、タッチパネル式次世代iPodの形は、ホームボタンが無いくらいで大体当たりなんですが。(DS除き)
しかしながら操作がわからないものだから、せっかくのタッチパネルを仮想クイックホイールで埋めてしまったわけです。
既成概念から抜け出せなかった。


思うに、Appleという会社はタッチパネルというインターフェースの使い方をこんなにもスマートに指南したなと。
今日Androidやタッチパネルを使った製品ほぼすべてがiPhone上のタッチパネルの動作が基本となっているんではないでしょうか。
iPhoneの登場以前には、プロジェクターと赤外線センサーを用いた机上タッチパネルのデモ動画などはよく見かけたので、スワイプやマルチタッチすべてがApple謹製の技術ってワケでもないでしょうけど。

しかし改めてiPhoneというものを生み出したAppleってすごいなぁと思うものです。
発想が斜め上を行くプロ集団ですよね。



ちなみに、今携帯音楽プレイヤーのシェアは、iPodをソニーのウォークマンが逆転しているようです。
これはiPhoneの普及によりiPodからユーザーが流れているためと考えられますね。
しかしかつてiPodを使っていたものとして、シェアが逆転されたと聞くとちょっと寂しいものですね。


でもiPhone持ったら結局iPodって持たなくなるもんなんですよね…

昨年iPod nanoもタッチパネルを採用しましたね。しかしiPod Classicは長いことマイナーチェンジされていません。
ってことで、iPod Classicも音楽プレイヤーとしてさらに特化した新機能とか載せて、さらに競争していったら面白いと思うんですけどね。

…うーん、しかしiPodも成熟しきった感がありますし。
やはり次を予想するってコトは難しいものですね。


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。