スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ミュージックビデオの撮影をしました

お久しぶりです。二ヶ月ぶりのブログ更新です。

つい先日、ミュージックビデオを撮影しましたので、ご紹介します。
YUKIEの、「星の砂時計」です。





WEB上にはとりあえずはショートバージョンしかアップされてません。
Canon 7Dで撮影しました。レンズは主にNikonの50mm F1.4を変換アダプタをかまして使用しました。
ピンぼけ気味なのは…味です。


今回、YUKIEが1stアルバムを出すということで制作しました。
作曲が僕の高校からの友人で、声をかけていただいたというカタチです。

アルバム全曲のダイジェスト版です。


このアルバム、「port.m」は、昨日2011年10月30日に、M3という音楽即売会で販売したものです。
M3ではミュージックビデオのフルバージョンも配布しました。
また、通信販売にて、全国販売もおこなっているとか。以下が販売先のリンクです。

あきばおー
http://www.akibaoo.com/02/commodity_param/ctc/82120800/cmc/2500020207468/shc/0/

とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/00/35/040030003542.html

視聴してみて、気に入ったら買ってくださいな。


YUKIEさんのHP
http://yukie364.web.fc2.com/
ブログ
http://ameblo.jp/yukie364/


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

舞台演劇の撮影をしてきました

昨日は都内某所で舞台演劇の撮影をしてきました。
地震発生以来、バイト先もずっと休業で、長らく暇してましたが久々のお仕事。
大学の友達とも再会。都内に出るのはできるだけ避けたいのでなかなか会えないもんです。

IMG_0608.jpg

カメラはHVX200とDVXを2台とソニーのハンディカムの4台体制で撮影。
寄りの絵をHVXとDVXで会場の左右から狙い、バストサイズ~フルくらいをDVXで。
引きの絵をハンディカムの固定カメラで撮りました。僕はバスト~フル担当。

IMG_0610.jpg
上演前にパシャリ。


miniDVにての収録でしたが、DVの出番は今後あるのかなぁ?
USTREAMなどでDVカメラの需要がある程度あるみたいなので、
今のうちにDVXを売りに出そうかななんて考えたり。
卒業制作をDVXで撮るわけにもいかないので、ちょっと悩みものです。
やはりAG-AF105が欲しいですなぁ。
Sony F3はあのレベルの業務用カメラとしては低価格とはいえ、学生には手が届かないもので。

ちなみに久々の撮影ということと、会場のキャパが狭くて無理な体勢で長時間撮影してたので腰が痛い
歳かのう。


このエントリーをはてなブックマークに追加

3年実習タイトル撮影

昨日はタイトル撮影をしてきました。


今の時代、ノンリニア編集システムのおかげでタイトルやエンドロールを簡単に作ることができます。
また、映像上に文字を乗せたりも当たり前。

僕が今学校の実習で作っている作品はフィルム作品なので、文字を入れたい場合、それを撮影しなければなりません。
要は紙をそのまんま撮影する非常にアナログな方法です。
アナログすぎて笑ってしまいますよねこれ。

デジタルで作成してフィルムにキネコすることも可能っちゃ可能なのですが、キネコって結構なお値段がかかるんです。
ちなみにキネコとは、デジタルデータをフィルム上におこすことです。
イマジカなどの現像所に出すと数秒で数万円とられちゃったりするみたいです。


タイトル撮影の一場面。
照明でガンガン照らして紙を撮る。ああ何てアナログ。
IMG_0490.jpg


カメラは本編でも使用したフランスのAaton社製XTR Plusで撮影しました。
IMG_0488.jpg


マットボックスを付けていないのでちょっとカッコわるいですが、優秀なカメラです。
IMG_0489.jpg


エンドロールは、長いロール紙にスタッフの名前を印刷して、紙を流す機械で流したものを撮影します。
ウイーんって紙を流して撮ります。本当アナログですよね。
IMG_0491.jpg
へー、こうやって撮ることもあるんだと思う方も多いのではないでしょうか。
実際僕もテンション上がりますこういうの。



撮影するフィルムは、ハイコントラストポジフィルムと言う特殊なフィルムを使います。
非常にパキっとした仕上がりになり、白は白、黒は黒といったハイコントラストな絵になります。
これはポジフィルムなため、絵が反転します。つまり、白背景に黒文字の紙は、フィルム上には黒背景に白文字になるってことです。
ISO感度が25しかないから照明はガンガン。

ハイコントラストと聞いてピンとこない方は、映画「ルネッサンス」を想像すると分かりやすいでしょうか。

「ルネッサンス」の1シーン。極端な話こんな感じになります。エッジがパキっとするというか。
original.jpg
このフィルムはあくまでタイトル撮影用で、劇映画の本編には絶対使わないフィルムなんですけどね。
この「ルネッサンス」の絵はあくまでイメージで。



実際現像したフィルムはこんな感じになります。
写真撮り忘れたので去年の日記から引っ張りだしてきました。
R9041220.jpg

2009年10月26日の日記 「SEIKI-MITCHELL 16mm」



今の劇場公開映画はほとんどデジタルで作ってると思うのですが、このような撮影も新鮮で面白いです。
デジタルでエンドロールを作ると文字がシャギって見えることもあると聞いたことがあります。
なのでいまだに、このように撮影してる映画もあるのかも…
さすがに無いかなー。笑


このエントリーをはてなブックマークに追加

切って並べるだけなのに

tomorrow_tokyo.jpg

今、風景映像の編集をしていますが、
終わらねー
趣味でやってるだけなんで特に〆切とかはないんだがな。

編集なんて大げさに言ってしまえば切って並べるだけなのに、何故こんなに時間がかかるんだ俺は。
速度ツールの使い方が難しくてナンだカンだ時間がかかってしまいます。



今回の作品はタイムラプス系動画。長時間撮影した素材を早送りしたものです。これをふんだんに使っています。
画像の左の絵は昨日の朝に撮ってきた素材なのですが、40分撮ったものを数秒にしています。
僕が使っているDVX100Aではインターバル撮影もできるのですが60iのみの対応なんです。
なので諦めて40分の素材をまんま早送りしただけです。
まぁテープ安いし、デジカメで一コマ一コマ撮ってたら処理が大変だし…ってことで…



しかし大半が余り物素材にしてはそこそこなモノではないかと。
これ、自分でもちょっと完成が楽しみなんだ。
出来た暁には公開したいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

雲と空の素材

R9041876.jpg

今朝は天気が良かったので、朝6時すぎから雲と空の素材を撮りにいってました。
久々の撮影です。

以前撮影していたショートムービーで、本編にハメ込む予定だった風景の映像が全く本編で使われなかったため、その素材を監督からもらって、風景だけでショートムービーにしてみようって魂胆でそれの編集を進めていたのですが、音楽と合わせてみると、どうも雲と空の絵が欲しい。

ってことでいつか撮らなきゃなーって思っていたのです。
今朝は昨日からの雨が上がり、空が綺麗だったんで、ちょうどよかったです。
本編はDOFアダプタを付けたものだったのですが、今回はDVXだけで撮影。上手く馴染むといいな。


GWくらいには公開できると思います。
音楽も友人にオリジナルを作ってもらい、準備万端。
あとは僕の編集次第で、生きるか死ぬかということなんでしょう頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

撮影、雨、冷めきった空。

R9041605.jpg

今日はひどい雨でしたね。そんな中撮影に行ってました。
この作品は、前にも記事にしましたが、バイト先の人が書いた英語まじりの脚本なんです。
60分ほどの尺になるのかなぁー。
先日脚本貰いましたが、しかし脚本が英語だとかっこいいですねーーー!テンション上がります。
道ばたで千円札拾ったくらいのテンション上がりようですねこれは。
すいません例えがわかりにくいですね…



今日撮ったシーンは、受験生の合格発表のシーンのインサートということで、某国立大学の合格発表に混じってこっそり撮ってきました。笑
合格発表ではアメフト部の方たちが胴上げしたりしていて賑やかでした。
国立大に合格した方、おめでとうございます。
撮影した絵は、監督と自宅で確認しましたが、ちゃんと合格発表らしく撮れてたんでよかったよかった。
この作品、来月くらいから本格的に撮り始めると思いますが、楽しみだなぁー


ちょっと今日は雨でてんやわんやしていて
ブログ用の写真撮れなかったので、脚本の画像でお茶を濁しましたがまぁいいでしょう。
この写真はこの写真でエヴァンゲリオンTVシリーズの25話あたりみたいで。
すいません例えがわかりにくいですね…



明日は別の作品の撮影だー
雨降らなきゃいいな…

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近の撮影

R9041529.jpg

先日、といっても最近ブログを更新してなかったので結構前の話になってしまいますが。
2月3日のことです…撮影をしました。


監督はバイト先の方。写真の人。
この方、アメリカにて映画を勉強していた関係で、今度撮る作品はダイアログの半分ほどが英語なのだそうです。
僕が撮影を担当させていただけるようで、本編撮影は四月~くらいを予定しているそうです。
この日は受験生が大学に向かうっていうインサートを撮りに某大学へゴー。


本編が英語とか、今まで撮ったことないので楽しみです。
英語だと映像映えしますよね。
この作品の制作過程もブログに載せていければと思います。作品タイトルはまだわかりませんが…


おまけ。
撮影途中に見つけた中学校。いいロケーションの学校だなーと思いました笑
R9041531.jpg

Photoshopで弄りまくりました…



ブログランキング参加中!よければクリックお願いします!


このエントリーをはてなブックマークに追加

自主制作映画 TOKYO ASHITA スクリーンショット公開

TOKYOASHITApossmall.jpg

以前、撮影風景を記事にしましたが、自主製作映画『TOKYO ASHITA』です。
監督からスクリーンショットが送られてきましたので公開します。
DOFアダプタを付けて撮影しましたので、非常に浅い被写界深度の絵になっております。

スクリーンショットは以下から。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

久々の撮影!

R9040774.jpg

久しぶりに自主映画の撮影をやってきました。
6月中に終わるはずの予定だったのですが、天候やスケジュールの関係でこの次期に延びこんでいました。

しかし、この撮影でクランクアップ!
いやーいろいろあった

…と長々となってしまうので、
続きは以下から。

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加

プール撮影

今日は、都内某所のプールで短編作品の撮影をしてきました。
学校のやつが監督して、僕がカメラマンやりました。
概要は、女の子がプールにいて、プールに流れ着いたボールを取るとプール一面が星になるっていうものです。
完成尺は40秒ほどのもので、合成を加えるそうです。
完成品はNHKのデジスタに投稿するそうで、うまいこと審査をくぐりぬければO.A.ですね。



カメラは、Canon XH-A1を使用。
こいつにDOFアダプタをかまして50mmの1.4Fと、135mmの2.8Fを付けまして、被写界深度を浅くします。

折れそうです。写真ブレブレです。
プール撮影

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。