スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その13 「悲しき子供」撮影8日目の覚え書き

8月7日(日)
さてさて、とうとう撮影最終日です。





この日の午前中は…とうとうやって参りました。8分半の長回しです!
こればっかりは映画を見てもらわないとすべてをお伝えできません。
写真も無いもので…

そして無事、(一度、僕の技術ミスでNG出しましたが…)8分半の長回しも成功しました!
ものすごく緊張しましたが、無事できたのもスタッフやキャストの皆様のお陰です。






ホテル内でのシーンが一通り終わったら、記念撮影。

P1020298.jpg
メインキャストのお二人と、監督と撮影と録音で。


このあとも少々撮影が残ってまして、主人公の部屋のシーンなどを撮影しました。
そして、監督宅で撮影したシーンを最後に、卒業制作「悲しき子供」クランクアップしましたー!



最終日は写真も少なく、(というか物語の核心部分が多く含まれるシーンなので、あまりお見せできず)あっけない感じで撮影日記を終えますが、お楽しみ頂けましたでしょうか?笑

最後に、一日目から最終日までの各記事へのリンクを載せておきます。



卒業制作日記 その6 「悲しき子供」撮影1日目の覚え書き
卒業制作日記 その7 「悲しき子供」撮影2日目の覚え書き
卒業制作日記 その8 「悲しき子供」撮影3日目の覚え書き
卒業制作日記 その9 「悲しき子供」撮影4日目の覚え書き
卒業制作日記 その10 「悲しき子供」撮影5日目の覚え書き
卒業制作日記 その11 「悲しき子供」撮影6日目の覚え書き
卒業制作日記 その12 「悲しき子供」撮影7日目の覚え書き
卒業制作日記 その13 「悲しき子供」撮影8日目の覚え書き


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その12 「悲しき子供」撮影7日目の覚え書き

長らく更新していなかった卒業制作日記ですが、再開します!
というか、こんな時期まで日記書いてないせいで、卒業制作完成しちゃったんですけどね…
自分の記憶を頼りに、少なくとも撮影終了日までは書きたいです。

というワケで気を取り直して。

8月6日(土)
この日は、朝から前日に仕込みをしたホテルのシーンを撮ります。
カット自体は3カットしかないシーンなのですが、ドリーの動きが特殊だったので苦労しました。


DSCN0736.jpg
めちゃくちゃ狭いホテルの室内にドリーを敷きます。

結局2分近い長回しになりました。6テイクも撮りました。

次は寄りの絵と、引きの絵を撮ります。

DSCN0737.jpg


DSCN0738.jpg
どんなシーンになるのでしょう

DSCN0743.jpg
シケたツラしてる筆者


続いての引き絵はバックショットです。

DSCN0747.jpg
狭い空間に無理矢理入ります

DSCN0748.jpg
微調整


そして、無事に午前中にこのシーンは撮り終えました。

DSCN0757.jpg
お昼休みはロケ地からほど近いラーメン屋さんで。

DSCN0761.jpg
横浜家系のラーメン屋さんで、美味!



午後からは、翌日に控えた8分半の長回しのリハーサルをしました。

リハーサルと言えども、本番さながらにやるので、すごく疲れますし、何より暑い!
同時録音するので、空調とかも切って、ノイズを排除してからやるんですね。
8月に部屋を閉め切るとサウナみたいになりますね…


で、ある程度リハも済んだら、夕方まで休憩。
日も落ちたら、移動して、撮影3日目に撮りこぼしたシーンを撮ります。

DSCN0839.jpg
謎の植木鉢的な。撮影初日もここで撮りましたね。

DSCN0840.jpg
ドリーを敷いたり、照明を炊いたりしました。

DSCN0838.jpg
みんなで寄って集って

DSCN0843.jpg
監督演出中なう


そしてギリギリでしたが無事、時間内に撮影終了しました。
撮影7日目はこんな感じでした!

撮影最終日に続く。


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その11 「悲しき子供」撮影6日目の覚え書き

8月5日(金)
実はこの日は撮影は無いんですね。撮休だ!

8月5日、6日、7日と、ビジネスホテルでの撮影なのですが、5日はホテル内に大道具の運搬やら、照明の作り込み、そしてリハーサルにあてました。
7日には何と8分半にも及ぶ1カットの手持ち長回しがあるので、リハーサルは欠かせません。


DSCN0695.jpg
8分半の長回しでは照明の逃げ場がないため、ポールキャットを天井に吊り、そこに照明を逃がします。

DSCN0696.jpg
ベッドサイドのデスクライトのテイで照明を作りました。

P1020161.jpg
微調整します。


この日はポールキャットを部屋の中央に吊ってますが、何か微妙だってことで翌日場所を変えました。

P1020144.jpg
リハ中。

P1020153.jpg
室内は狭いので、リハ中はほとんどのスタッフは部屋の外で待機してたり。


ある程度、リハも落ち着いたところで監督宅に帰宅。

DSCN0701.jpg
逆光。



そしたら何と今晩はバーベキューとのこと!
監督のご両親が準備してくださってました。
にしてもBBQできるほどの庭があるっていいですね。

DSCN0712.jpg

P1020172.jpg
炭火で焼く本格派。

P1020173.jpg
ジュウジュウ。

DSCN0715.jpg
ジュワジュワ。

撮影後にみんなでBBQってアメリカみたいでいいっすねぇ。撮影してないんですけどね。
なんだか今日は写真が肉ばっかりな気もしないでもないですが、よしとしましょう。
いやーしかし美味しかった。ごちそうさまでした。
6日目はこんな感じでした!

7日目に続く。



このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その10 「悲しき子供」撮影5日目の覚え書き

8月4日(木)
全日程の8日中、5日目で、もう折り返し地点。
この日を乗り越えれば大分楽になるはずです。
というわけで、撮影スタートです。

この日はボリュームがすごいです。
写真ブログになりかけていますが気のせいです。


DSCN0570.jpg
この日は、8月1日でもお借りした、廃校になった某小学校をまたお借りして撮影です。

DSCN0567.jpg
カット数が多いため、朝一で打ち合わせをして撮るカットを共有。

DSCN0572.jpg
この日から海部くん(画像中央)が手伝いにきてくれました。頼れる兄貴です。

DSCN0580.jpg
野郎どもが寄って集って暑苦しいように見えますが、それもまた青春。

DSCN0583.jpg
屋上は開放感があります。

DSCN0586.jpg
スタッフ多いですね。

DSCN0589.jpg
肩口の光量が少々強くて飛んでいたので、ビニールで少々抑えます。

DSCN0602.jpg
あれ、パラソル、ボロボロじゃないっすか?

DSCN0596.jpg
ローアングルのカメラポジションを探る筆者。決してスパイダーマンのモノマネではありませんので悪しからず。

DSCN0601.jpg
結局床にタオルを敷いて、ウルトラローアングルにしました。

DSCN0595.jpg
監督チェックなう。


そして、午前中でこの屋上のシーンは撮り終えました。
途中雨が降ったりやんだりして、振り回されましたが、大雨にならずによかった。
8月1日と、4日と、撮影に立ち会っていただいた市役所の担当のSさんには感謝!





そして午後は場所を移して、「夜の空き地」という設定のシーンです。

P1020068.jpg
ここが現場。色がついた箱の意味は…謎です。


夜の設定なので夜を待ちます…が。
日没ギリギリの、人物のシルエットが判別できるくらいの暗さの時間に撮り、疑似夜景っぽくするというプランに変更。
しかも引き絵1カットにしようとのこと。いやーマジっすか、監督。

太陽が完全に沈むと空全体が青みがかるんですよ。その後、すぐ真っ暗になっちゃいますが。
そのわずかな時間を狙うということですね。
絞りを変えたりして何回か撮れるので、一発勝負ではないのですが、一発勝負に近いです。
なお、テイク4まで撮ったので、実際四発勝負でした。


というわけで、とりあえず日没まで待機&準備。


P1020060.jpg
筆者。やたらビビッドなのは気のせいです。ちなみに時計仕掛けのオレンジのTシャツはヤフオクで買いました。

P1020080.jpg
お茶目。

P1020118.jpg
Best shot ever.

DSCN0632.jpg
カメラポジションもほぼここで決まりました。あとは日没を待つのみ。

DSCN0640.jpg
何度も何度もリハーサルをします。

DSCN0633.jpg
演技を付ける監督。

P1020108.jpg
蚊取り線香をつける海部氏とそれを見守る浅川氏。

P1020109.jpg
おやおや、まだ火がつかないようです。



ちなみにこの日の午後は、録音部が足りないため、撮影部がマイクマンをしました。

P1020117.jpg
ニャヒ。

P1020124.jpg
イケメソ。



そして、だいぶよき時間になってきました。

DSCN0656.jpg
18時34分。日没およそ10分前。最終確認します。

DSCN0661.jpg
18時58分。本番はこのくらいの明るさで撮影しました。

そして無事このシーンは終了!
5分半にも及ぶ、1カットの長回しになりました。笑

ちょっと撮影した素材を見てみたら、この写真のように紫がかっていたので、それを少々ブルーめに転ばせるようにグレーディングしたら良い感じになるのではないかと思います。
元々、このシーンは照明を焚く予定で設計してたんですが、このようにノーライトでOKになってしまいました。
照明機材の無駄借りでしたが、まぁいいでしょう。



そして、今度はがっつり照明を焚いて別シーンのインサートを撮ります。
ノーライト作戦のお陰で、予定より大幅に早く進行してるので、本気モード照明でインサートを撮ります。

P1020128.jpg
斜面にドリーを引きます。水平を合わせるのが難しい。

DSCN0672.jpg
影が四方に広がる。そしてなぜか空がウ○コ色。


そして、インサートカットも無事撮影終了!
9時前くらいにはバラしも終わって予定より早く終わりました。
いやー、この日は山場だったんで、無事乗り越えられてよかったです。


6日目に続く。


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その9 「悲しき子供」撮影4日目の覚え書き

8月3日(水)
さて今日も朝から所沢校舎で撮影です。

P1010937.jpg
朝一にまず打ち合わせをしました。女性スタッフに囲まれテンパる筆者。


昨日は教室内メインの撮影でしたが、この日は教室以外のシーンの撮影をしました。
まずは保健室のシーンからの撮影です。

P1010967.jpg
HMIをカポック反射させて室内の光量を上げる作戦です。

DSCN0481.jpg
非常に狭い空間に無理矢理入って撮影しました。

P1010969.jpg
筆者(左)と、助手の横山さん(右)

P1010976.jpg
狭い空間から脱出できました。




その後数カット撮り、保健室は午前中は終了。
午後からは場所を変えて、渡り廊下での撮影です。
この渡り廊下は、空調が付いていない上、ガラス張りなので暑くて仕方ありません。



P1010979.jpg
なぜだかモノクロの写真です。

P1010985.jpg
エキストラさん

P1020009.jpg
エキストラさん

P1020011.jpg
廊下のシーンは、僕の帽子が行方不明になり、無くしたんじゃないかという不安を抱えたまま撮影しました。

P1010995.jpg
レンズチェンジなう。

P1020005.jpg
陰ったり、日が出たり。

P1020018.jpg
波形のギリギリまで使います。



そして所沢校舎での撮影も無事、終了!
予定より一時間以上早く終わりました。
そして、メインスタッフは監督宅に戻り、夜に部屋の中のシーンを撮影します。



DSCN0530.jpg
助手の浅川くんの運転で帰宅。

余談なのですが、浅川くんがあまりにもノロノロ運転するものだから、私たちの機材車の後ろは大渋滞でした。
いや、安全運転なのが一番なんですけどね。


で、部屋中のシーンなのですが、なんか上手く撮れずに2シーン追加撮影になりました…
この追加撮影は最終日に回ります。
上手く撮れなかったもんでテンションガタ落ち。
いやー反省。

撮影4日目はこんな感じでした!


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その8 「悲しき子供」撮影3日目の覚え書き

8月2日(火)
この日は画像が多めです。
学校の所沢校舎の教室を借りての撮影です。



学校は撮影で借りられるのが10時~16時。
そんな短い時間で撮影とかキツいんです。
しかし16時には絶対に帰れるので、反面ちょっと嬉しかったりもします…


DSCN0414.jpg
高校の教室の設定です。数学…

ちなみに筆者は高校時代、数学の授業で寝すぎて、6点というミラクルな点数をとった経験があります。
6点をとっても映画はとれるんです。



P1010854.jpg
ハンディカム風なAG-AF105。手持ちでざっくりとドリーを敷く場所を探ります

この日の最初のカットはドリーを使った移動撮影です。
ドリーでのカメラワークは大体決まってるのですが、ドリーは一度敷いてしまうと、
「やっぱ違う場所から撮りたいんですけど…」
ってなったときに「めんどくせーよ!」「最初から絵を決めとけよ…」なんて声が飛んだりする可能性が高く、そして周辺のスタッフに冷ややかな目で見られること必死です。
それを避けるため最初にざっくりとしたカメラワークをこの画像のように手持ちで決めた後ドリーを準備します。
(↑冗談です)


DSCN0412.jpg
カメラの位置も決まったところでドリーを敷こう。


DSCN0419.jpg
カメラワークも決まり、ご満悦なスタッフ一同。


P1010893.jpg
照明を微調整する目黒くん。(写真中央)

窓外が飛んでしまうのを避けるため、教室内の光量をちょいと持ち上げる作戦です。


DSCN0431.jpg
高校教師役にご協力いただきました山下くん。


DSCN0447.jpg
内トラのニセJK(笑)


DSCN0425.jpg
俳優さんとエキストラさんたちを入れて確認なう。

画面の範囲内だけエキストラさんを入れて、人がたくさんいるように見せる作戦です。
作戦はどうやら目論み通り成功したようです。


P1010904.jpg
音のオンリーを録ります。背後霊がいます。

このシーンの撮影が終わったら先生の声と黒板の音を録ります。
マイクを振っているのは録音助手の川澄さん。



ドリーカットの他、数カットも撮り終え、さて次は別シーン。

DSCN0435.jpg
先ほどまでは教室に対して縦のドリーでしたが、次は教室に対して横のドリーに引きます。


DSCN0440.jpg
よっこらせっと。


DSCN0441.jpg
ワイワイガヤガヤ。


DSCN0445.jpg
照明を再セッティング中の目黒くん。フォトジェニックです。


DSCN0442.jpg
主演の荒木くん。待ちくたびれてしまったよ。


P1010918.jpg
モニター。Panasonic製のBT-LH900です。波形が見やすいモニターです。

そしてドリーカットも撮り終え、三脚に据えて撮ります。

DSCN0450.jpg


DSCN0452.jpg
現場っぽい。



そしてこの日の撮影は無事!終了!
何事も無事故が一番です。




DSCN0460.jpg
機材の積み込みをした後、スタッフで会議。



16時に終わる撮影って健康的でいいですね。
実はこのあと夜に、4日目に撮影予定の部屋撮影の照明の作り込みなんかもやってるんですが、写真がない!
まぁ撮影3日目はこんな感じです!
しかし写真が多いと編集に時間がかかるっちゃありゃせんな…

4日目に続く。

このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その7 「悲しき子供」撮影2日目の覚え書き

8月1日(月)
翌日の疲れが尾を引く中、撮影スタートです。
天気は曇りでしたが、独特の世界感を表現するのにピッタリな天気でした。



この日は、高校の屋上のシーンの撮影です。廃校になった小学校を使わせていただきました。
まずは屋上ではイントレを使った俯瞰撮影から。
イントレとは、要は撮影用俯瞰台のことです。

P1010799.jpg
こいつに乗って撮影します。

P1010803.jpg
世界を見下ろし、ご満悦の筆者。

P1010829.jpg
三脚の脚が開ききらず、素人っぽく見えますが、仕様です。


イントレから見える景色は素晴らしくフォトジェニックでした。
屋上の、さらに上から望む景色なんていうものはナカナカ見れないものですし。
残念ながら上から撮った画像は無いので、本編完成までお楽しみに…笑
イントレを運ぶのに機材車のスペースをかなり使いましたが、借りがいがありました。


1日目、2日目と特機を大量に使っているように見える現場ですが、今後はあまり登場しません…
使ってドリーくらいですね。



さて、イントレでの俯瞰撮影が終わったら、粛々と撮影。

P1010842.jpg
ハイハットで撮影。

P1010849.jpg
録音部の3人。チャラく見えるのは気のせいですよね。

P1010848.jpg
この作品の監督、堀越監督。巨匠です。

P1010846.jpg
俳優さん。背後の空の不穏な雰囲気がとてもよかったのではないかと思います。



そんな感じで、朝9時から夕方17時までみっちり撮影して、この日の屋上のシーンは終了!
このロケ地には、数日後にまた別シーンを撮りにいきます。


そして、2日目の夜は、別所でナイトシーンの撮影予定でしたが…
ちょっとしたトラブルが発生してしまい、8月6日に延期になりました。
まぁ撮影中はそんなこともありますよね。



その後、帰宅し、反省&翌日の打ち合わせをして、就寝。
撮影2日目はこんな感じです!

3日目に続く。


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その6 「悲しき子供」撮影1日目の覚え書き

2011年7月31日(日)
天気はドン曇り。時折雨も混じります
そんななか、我らの卒業制作がクランクインしました。


この日は、8日間の撮影で一番多くのシーンを撮った日です。
移動も多く、撮影初日ということで、混乱も多々あり、めちゃくちゃ大変でした。

P1010739.jpg
機材車から機材を下ろしてこれから撮影!ってところ。左が筆者で、右が助手の目黒くんです。


この映画の撮影の幕開けは、都内某所の地下道からスタートしました。
残念ながら写真はありません。

その後、某ゲームセンター前、某駅前デッキ等々を移動。
途中雨に見舞われたり、本当ツイてない。



午後からはグライドカムという、ステディカム的な防振装置を装着しての撮影です。

DSCN0365.jpg
グライドカムというおもちゃを手に入れ、ご満悦な筆者。


グライドカムのオペレートって非常に難しいんですね。恥ずかしながらNG連発しましたよ…
数年間練習してやり直したい、ってレベルに難しい。うーむ。

P1010753.jpg
ビニールでぐるぐる保護。こんなことになるならレインカバー欲しかった。小雨で足下は滑るし、おっかない。

P1010755.jpg
みんなで撮影した映像を確認。


てな感じで、グライドカムを使用するシーンは無事終了。
次は同シーンのグライドカムパート以外のカットを撮影。

P1010761.jpg
ドリーを使います。

P1010781.jpg
ドリーに乗ってるときはちょっとリッチな気分。


そしてこの日のデーシーンは無事、日没ギリギリにすべて撮り終えました。
本当、ギリギリでした。撮影にはお天道様が絶対です。


そして日没後、機材車前に再集合。
ナイトシーンを撮ります。

P1010786.jpg
「未知との遭遇」的な光。

P1010784.jpg
DIVAをセッティング中なう。



そして、多少スケジュールを押してしまいましたが、ナイトシーンも無事撮り終えました。
すべて終わったのが22時くらいだったかなぁ。


その後、監督宅へ移動し、翌日の打ち合わせ。
メインのスタッフは現場から近い、監督宅で合宿してたんですよ。
撮影1日目はこんな感じでした!いやー初日は疲れましたね。

これが8日間続くとなると死ねるな、なんて考えながら眠りにつきました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その5 「悲しき子供」撮影開始から撮影終了まで

どうも、お久しぶりです。
毎回一ヶ月ぶりくらいの更新になりがちなんですが、それは多分気のせいです。

DSCN0385.jpg

さてさて、卒業制作の撮影、終わりましたよ!
本当は撮影終わったら毎日その日の日記をアップしたかったんですが、忙しいもんで。
というか現場にMac持ち込んでたんですが、ネット環境がないもんで更新したくてもできないんですよ。
モバイルでの更新はレイアウトがうまくいかないので、やらないんです。
というわけで仕方なく、撮影が終わった今、更新するわけです。
お許しを。不可抗力です。


P1010977.jpg
綺麗な脚本だなぁ。俺のじゃない。


って感じで、僕の撮影担当だった卒業制作の「悲しき子供(仮題)」。
7月31日~8月7日まで、8日間あった撮影を、全8記事に分けて更新していきますよ。
写真も大量にあるんで(計1000枚以上あります笑)ふんだんに使用するつもり。
それでは、全8記事更新終了までお楽しみください!


このエントリーをはてなブックマークに追加

卒業制作日記 その4 卒業制作で使用するカメラ

卒業制作日記自体がものすごくお久しぶりです。
ここ一ヶ月くらいでかなりいろいろありまして、全部ブログに書いておきたかったんですがね…
如何せん、ここしばらくの間はちょっと忙しくて…
やはり僕にはサボリ癖があるんでしょうね。


さてさて、卒業制作でしようするカメラが決定しました!
長らくSONYのPMW-F3で撮ろうとしていましたが、なんとF3が借りられなくなりました!
他の組のほうがちょっと会議用の資料出すのが早かったんですね…
基本的に、学校に提出する資料を早くそろえた人たちから機材貸し出すので、早い者勝ちなんです。

くそー、数ヶ月にわたってF3のこと調べまくってたんですけどね。
こればっかりはもう今更どうしようもないです。学校に一台しか無いんです。


というわけで、今年は
Panasonic AG-AF105で卒業制作を撮ることになりました。

iphone_20110716011205.jpg
こいつ。


このカメラの特性を理解するため、ただいま急ピッチで勉強中であります!
クランクインは今月末の7月31日。
時間があんまりないんですが、早く撮りたくてワクワクしてます。

AG-AF105の特性なんかも今度また記事にします!


このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。