スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#6 美しくピュアで奇妙なショートフィルム「Anachronisms」

予約投稿に失敗したため21時に更新できませんでした…
先週もサボってしまいましたが、恒例なんで気にしてる人もいないでしょう。
毎週日曜21時に更新の今週の動画のお時間です。

さて今回は、Gizmodoにて紹介されていたショートフィルム「Anachronisms」です。
15分とちょっと長いかもしれませんがまずはご覧ください。
字幕が無いですが、まぁ分かると思います。

The Anachronism (Full Film) from Anachronism Pictures on Vimeo.


一見、「ライラの冒険」のようなスチームパンク風の冒険映画ですが、少し妙なストーリー。
イカ型の宇宙船?のような構造物はインパクト絶大で、見ていて非常に惹き付けられました。
ケイティとセバスチャンの子供心の好奇心もまた「E.T.」のエリオットのようであり、「未知との遭遇」のロイのようでもあり、純粋で可愛いです。

食い入るように見てしまいました。こういう世界感、大好きです。
撮影も素晴らしいですが、VFXも駆使していてそれも素晴らしかったですね。

宇宙船?から聞こえてきたメッセージ、日本語でしたね。
日本語がわからない海外の方が見たら何を言ってるように想像するのだろう?



さて今週の動画はいかがでしたでしょうか?
来週もお楽しみに!


スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#5 ちゅんびーちゅばーごー

さて毎週日曜の21時にオススメ動画をお届けする『今週の動画』のお時間です。
先週もサボってしまいましたが、まぁマイペースにやっていきますよ。



今週の動画は、トムクルーズ主演の映画『コラテラル』のコリアンクラブのシーンです。
映画『コラテラル』は僕が大好きな映画の一つです。
音が小さいので、ちょっと音を大きめで再生してあげてください。



ちゅんびーちゅばーごーって言ってるように聞こえるのがツボです笑
『コラテラル』は夜間のロサンゼルスの暗闇をとらえるために、ほとんど全編をSonyのF-900でデジタル撮影されているそうなのですが、このフィーバーのシーンは、明るさが十分確保できるということでフィルムで撮影しているシーンの一つだそうです。

この動画の曲は、Paul Oakenfoldの『Ready Steady Go』という曲のコリアンリミックスです。
この曲、マットデイモン主演の『ボーン・アイデンティティ』でもカーテェイスシーンで英語のオリジナルバージョンが流れます。

原曲のPV




コラテラルという映画は、どちらかというと微妙という評価が多いのですが、僕はあのロサンゼルスの雰囲気がたまらなく好きで何度も見てしまいます。
一人でしんみり見るのもいいかもしれませんが、試写会で満員の観客と共に見たとき、会場全体がクスクスと笑いあったり、オー、と驚きあったりで何だか楽しかった覚えもあります。

『コラテラル』は6月にブルーレイが出るそうなので、買っちゃいたいです。



おまけ
同じくコラテラルのサウンドトラックから、『air』を。

この曲大好きです。
この曲流しながら夜のロサンゼルスをドライブしたいです…笑
コラテラルって映像と音楽がすばらしくクールにマッチしてるのも見所の一つです。





さて今週の動画、いかがでしたか?
来週もサボらずやりたいと思います!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#4 βエディションのつもりです

さて毎週日曜の21時にオススメ動画をお届けする『今週の動画』のお時間です。


先週はサボってしまいました…
三日坊主ならぬ三週間坊主にならないようにしますよ!とか言っておいてだ。
見事に三週間目にサボりました。これはひどい。

言い訳すると、先週はちょうど編集とかバイトとか、いろいろと重なって厳しかったんですね。
予約投稿を三日くらい前から使ってればこんな事にはならなかったが、
まぁこのブログ見てる人も少ないし、人的被害や経済敵損害は無いので問題ないかなと思ってます。



さて今週の動画は、僕が先週編集をしまくっていた動画。
ドキュメンタリ映画『911の子どもたちへ』の予告編です。



先週はこいつの編集を完成させたあと、ヘトヘトで寝てしまったが故、更新できませんでした。
すべてこいつのせいです。

僕はカメラマンでこの映画に参加しています。
あるとき、予告編の編集してくれる人いないかなぁーなんてプロデューサーの言葉に食いついたが最後。
締め切り日ギリギリっていうかちょっと遅れたんですが何とか見られるレベルまで終わらせました。


しかし改めて見返してみると、直すべき点が結構あるなってことに気づいたもので
この動画はβ版ということにして、ちょっと作り直そうかと思っています。。。
フォントがどうとか、オーディオレベルがどうとか、クレームいやご意見も貰ってましてね。

また時間もなかったので、Final Cut Proだけで座布団を作ったりしてとりあえずそれっぽくしましたが
せっかくMotionとか持ってることだし、ちゃんとしたのを作り直します。近いうちに。


あとこのテロップですが、一部Photoshopでレイアウト、透明化pngを出力してFCPに取り込んでます。
とっさに思いついた方法ですが、ラストのスタッフリストでは非常に有効な手段だった気がします。
これは結構使える技だと思いました。




ちなみにこの映画、昨日4月3日に再上映をしました。
今回はブログで事前告知などしていませんでしたが、ご来場いただいた方、ありがとうございました。


さて今週の動画、いかがでしたでしょうか?
来週もお楽しみに!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#3 古めかしさの中の新しさ

さあ今週も日曜21時に僕のオススメ動画を紹介する、今週の動画のお時間がやってきました。
三週目になりますが、これまでの動画はいかがでしょうか?
ご意見ご要望がありましたらコメント欄からどうぞ!



さて今週は、以前僕が好きなニュースブログで見つけた『Nuit Blanche』です!
この動画、一見クラシックな映画のようで素晴らしい最新技術が駆使された映画なのです。
まずは動画をご覧ください。
ダブルクリックでフル画面になります。


Nuit Blanche from Spy Films on Vimeo.











これはどうやって撮影したのか!?と驚きです。
二人の出会いを遮ることはできないというメッセージだそうで。美しい、素晴らしい…
カラーのこのような映像表現は出尽くしてきているのであえてモノクロームでの作品にしたのかもしれないですね。
結果的に非常に新鮮な映像に仕上がらせることに成功しています。


こちらの作品、メイキングもあり、大まかですがどのように作品ができていくかが見られます。

Making Of Nuit Blanche from Spy Films on Vimeo.




このメイキングを見てかなり興奮してしまいました…
ほとんどグリーンバックでの撮影、背景はCGにて描かれていますね。
素晴らしい…
むしろこのメイキングが本編とも言えるかもしれないですねこれは…


このような作品は僕らがやるような自主制作では出せないクオリティです。
なんと言ってもCGのスタッフがいないです…
僕の友人のおくらば氏なんかはCGを独学で勉強しているので、彼には期待しますが。笑
僕も、趣味でPhotoshopは勉強中ですが…



さて今週の動画はいかがでしたでしょうか?
来週も日曜21時にお会いしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#2 正しい場所はどこにある

今週もやります!今週の動画。
今週の動画についてはこちらをご覧ください。


ちょっと記事作るの忘れてて、21時の15分前にギリギリになって書き出してるという崖っぷち感。
毎週ちゃんとやるには習慣付けないとだめですねこれは…





今週の動画は短編映画にしようと思います。
関根光才監督の『Right Place』という映画です!

Right Place




この短編映画、2005年のものなのですが、高校時代に初めて見て、未だに好きな映画です。
5分弱という短い時間の中で、ハイセンスに『Right Place』というテーマで美しくまとまっています。
2005年アジア太平洋広告祭にて発表し、2006年カンヌ広告祭ヤングディレクターズアワードにてグランプリ受賞をした作品だそうです。

いやー、素晴らしい。こういうの大好きです。
演出ありきの映画なんですよねこういうのは。監督力がにじみ出てきています。
監督力ってなんだって話ですが。

優れた監督は、サイレント映画で本領が発揮されるなんて誰かが言っていましたが、
この映画はセリフはほとんどなく、動作だけで描かれています。
本当、無駄がないっていうか、この映画そのものが「正しい場所」に置かれているように思えます。



エンドロールで、IMAGICAやKodakがクレジットされているので、フィルム撮影なんでしょうか。
SONY PCLもクレジットされているので、デジタルで撮影して、デジタルインターメディエートしたのかもしれないですね。
詳しい人教えてください。



今週の動画、いかがでしたでしょうか?
また来週日曜の21時にお会いしましょう!では。





追記:
関根光才監督をインタビューした、詳しいページがありました。
■世界で通用するということ。映像作家 関根光才インタビュー

僕の友人が見つけてきました。笑
このインタビュー記事読む限り、フィルムで撮影してるようですね。
『Right Place』が面白かったと思う人は是非読んでみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【今週の動画】#1 伝説のスピーチ

さあ、毎週日曜21時に更新する『今週の動画』今日からスタートです!
詳細は前記事を読むと分かるんだと思いますよ。



今週の動画、記念すべき第一回は…
「スティーブ・ジョブズの伝説のスピーチ」をお届けしたいと思います!








こちらの動画、Appleの創業者で現CEOであるスティーブ・ジョブズ氏が2005年にスタンフォード大学の卒業式でスピーチを行った際のものです。
スティーブ・ジョブズの生い立ちを語る形で、「点を繋げること」、「愛と喪失」「死」という3つの話をします。

この語る内容がこれまた素晴らしい。毎日見返したくなるくらい素晴らしい。
スティーブ・ジョブズはプレゼンが上手なことで有名なんですが、このスピーチを見たら誰もが納得するんだと思います。

3つのセンテンスの話の中に、絶妙なポイントで「WindowsがMacintoshをパクった話」や、「ピクサーのトイストーリーがヒットした」ことなど、会話の中にアクセントがあり、聞いていて飽きないです。


スティーブ・ジョブズは僕が尊敬する人の一人なんですが、彼は世界を変えたカリスマなんです。
この動画を見ると、ジョブズに少しでも近づける気がしません?笑

行き詰まったときや辛いときにはこの動画を見て初心に戻れるようにしたいと思ってます。
これからの長く短い人生、彼のように全力で好きなことを追い求め続けたいです。


さて、今週の動画はいかがでしたでしょうか?
ちゃんと来週もやりますのでお楽しみに!
三日坊主ならぬ三週間坊主にならないようにしますよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

新企画 『今週の動画』今日よりスタート!

どうも。いつもブログ見てくれてありがとう。笑


ここ最近、慢性的な更新不足でみるみるうちにアクセス数が減っている「シネマトグラファーへの道」。
この時期は特に撮影とかやってるわけでもないので、ネタ不足っていうのもありますがね。
ハンバーガー食べにいく気力もないです。
これはいけない。
寒い、ヤバい、間違いない。



この更新不足をどげんとせんかいかん!ってことで、

毎週何かしらの動画を載せるという企画を始めたいと思います!
その名も今週の動画!そのまんまじゃないか!


更新は毎週の日曜21時。今日からスタートしますよ。

載せる動画の規定は特に設けないので、毎週気まぐれに何か気に入ったのを載せていくんだと思います。
まぁ多分実験映像とか、短編映画とか、そっち系のが多くなるんだと思いますがどうなるかは神のみぞ知る。

今までは不定期で動画は載せていましたが、すぐブログに載せたいって動画は今まで通り載せていこうかと思います。
なので日曜日だけ見るってことはしないで毎日見張っててくださいよ。頼みます…




日曜日。
明日から学校or仕事だ…って落ち込んでるときには『今週の動画』を覗いてみてくださいな。

きっと明日から俺も、私も頑張れる!って励みになるような動画が載せられれば…
なんて思ってませんから!毎週日曜は俺が好きな動画をあげるんだぜ!楽しめ!



予約投稿を使うので、スタートは今夜21時きっかりから。21o'clock.
それではお楽しみにー




おっと、ブログランキングも参加中なんでこちらもよければクリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ


このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフィール

根本ヒサシ

Author:根本ヒサシ

映像技術を勉強中の学生。
日本大学芸術学部の映画学科在籍。
コツコツとチマチマとやっています。

詳細なプロフィールはこちら

学生ドキュメンタリ映画
『911の子どもたちへ』 撮影
http://911children.com/


にほんブログ村 映画ブログへにほんブログ村 映画ブログ 自主制作映画へ

ブログ内検索
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
広告
Twitter

ギズモード・ジャパン公認ブロガー特派員
FC2カウンター
RSS
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。